自分も将来家を買ったり、限度額の高いクレジットカードを作ったりすることがあると思うんです。友達が「プロミスとかの消費者金融を使っていたら情報機関にそれが載るから不利になるぞ」と言ってきたんですが、そもそも、「情報機関」っていったいなんですか?教えてください。

情報機関とは、信用情報を共有するシステムのことをいいます

「情報機関」ってなんでしょう?まずはそこから解説します。これは、消費者金融会社、クレジットカード会社などが利用している、信用情報を共有するための会社です。日本には数社あります。プロミスももちろん、このような情報機関を利用しています。さまざまな会社がありますが、仕組みはたいてい同じです。そこで、どういうときにこの信用情報が情報機関に登録されるか、ということを一連の流れで見てみましょう。

まず、契約の申し込みをすると、プロミスは情報機関へ信用情報の照会、登録を行います。照会を行い、その結果として情報機関から信用情報が提供されます。その結果を踏まえて、融資が可能かどうかを判断し、審査結果を回答します。無事、審査に通り融資が行われた場合は、返済、支払い状況などを定期的に情報機関に提供することになるのです。

一部の違法に近い営業を行っている消費者金融はともかく、大手のちゃんとした消費者金融の会社は必ずこの流れに沿って、融資の決定を行っています。もちろん、プロミスも「大手のちゃんとした消費者金融の会社」というくくりができる会社なので、この流れに沿っているのです。つまり、「プロミスで借入をすれば、情報機関に必ず登録される」と言っていいでしょう。

でも、「将来、ローンを組んだり、クレジットカードを作ったりするときに困らない?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。消費者金融を使う、ということはお金に困っている、と思われることになる、と考える人も多いでしょう。たしかに、プロミスを利用していて、返済を大幅に延滞させてしまったり、任意整理や自己破産などをしてしまったりした場合、その後に大きな影響が出ます。

このようないわゆる「事故情報」もきっちりと情報機関に登録されます。ローンが組めない、クレジットカードが作れない、というのは十分にありうることでしょう。しかし、そのような「事故情報」が書かれているのでなければ、プロミスを使っていたことだけでローンやクレジットカードを断られることはないはずです。計画的に利用し、返済を行っていれば、大きな影響を及ぼすということは考えにくいです。

もちろん、貸金業法の総量規制の規定により、他の消費者金融会社からお金を借りるのが難しい、ということはありえます。年収の3分の1という規定は、厳格に守らなければならないものだからです。あまり怖がらず、計画的に利用して返済することを考えていきましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスは銀行系の金融機関?

プロミスが活用している個人信用情報機関の記録

消費者金融のプロミスでお金を借りる場合には、事前の審査において幾つかの基準を満たさなければなりません。この審査基準として重要なものは複数ありますが、その中でも個人信用情報機関の情報は、審査において重要な要素となります。この個人信用情報機関は、金融機関からの借入情報などを専門的に収集している場所です。プロミスは、この情報機関を利用して新規の申込者の状況を確認します。

この個人信用情報機関は、プロミスのような消費者金融系の業者や、各種の信販系クレジットカード会社などが、個人のこれまでの金融機関からの融資や返済に関する情報を確認できるようになっているのです。そのため、プロミスでも借り入れの申込をする際には、過去の金融機関からの借り入れの状況や、返済歴などが調べられるのです。

この情報の中でも重要なものに、他社からの借入状況があります。その理由としては、他の業者からなども含め、金融機関から百万円以上の融資を受けている方の場合は、借り入れの前に所得の証明書の提出が必要になるためです。また、借り入れの総額は融資を受ける上で重要なポイントで、年収の三分の一という規定を超えての借入れはできない事になっているために、合計の借入金額を確認するために、この情報機関が活用されているのです。

また、ここでは過去の金融機関への返済に関するトラブルや、返済状況などもチェックされます。何らかの金融機関とのトラブルが登録されている方の場合は、ブラックリストに載っているなどと表現されることもありますが、この情報が登録されていることで、金融機関の審査に支障をきたすこともあるのです。

具体的には、長期の延滞履歴が掲載されていたり、金融機関との間で個人再生といった経歴が確認できる場合は、借り入れの審査に通過することが非常に難しくなるのです。
この過去の金融機関との取引の履歴は、一定の期間は記録されますので、借り入れの際には重要になります。