車の修理で限度額を超える借入が必要になりました。追加融資を受けたいのですがどうしたらいいですか?

別途審査と手続きが必要になります

すでにプロミスカードを持っている場合、インターネットでの手続き、もしくはフリーダイヤルへの電話での手続きが可能です。お時間のある場合は窓口での手続きもできますが、別途審査が必要です。
(⇒プロミスの審査に関するおすすめ記事はこちら

限度額が50万円を超える場合の審査には最新の源泉徴収票か確定申告書、もしくは直近2ヶ月の給与明細書が必要となりますので、まずはそれを用意してから手続きするとスムーズです。ちなみに3ヶ月以上のプロミスでの借入、返済をしている人には増額ができるという案内が届きますが、それよりも期間が短い人に関しては電話や窓口で聞いてみるのをオススメします。

いずれにしても返済をしないといけないので返済について考えてみると、毎月の残高に応じて返済していく方法がスタンダードですが、残高に関係なく毎月一定額を返済していくリボ払いという方法があるのでこちらの方が家計に優しく、生活をしていく上でも便利ですよ。

リボ払いで返済している最中でも新たに借入できるので、突然の出来事でまたお金が必要になった時には大変便利ですよね。利息や返済方法について、また残高について分からないところはフリーダイヤルでオペレーターに聞くことができるので大変便利です。

自分のライフスタイルに合った借入をして、今後の生活を充実させていってくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額をしたい時はどうすればいい?

プロミス追加融資を勝ち取るにはどうすればいい?

プロミス追加融資を勝ち取るには、どうしたらいいのでしょうか。通常、プロミスに限らず消費者金融はどこも最初から金融機関が設定している借り入れ限度額まで一杯に貸し付けることはしません。大量の貸し付けをして返済されなかったというリスクを考慮していきなり多額の貸し付けはしないようにしているのです。

ですが、この借入限度額や途中で追加して多くすることができます。では、どうすれば借入限度額を追加して多くすることができるのでしょうか。最大の目的は、プロミスからの信用を勝ち取ることにあります。信用を勝ち取らなければ、プロミスから追加融資を受け取ることはできないでしょう。

では、どうやって信用を勝ち取るのでしょうか。基本的にやる事としては、当たり前の事をするだけです。つまり、プロミスからの借り入れはしっかりと返済期日までに返済を済ますこと、そして最低でも半年以上利用するなどして長期的な顧客であることをアピールすること、さらに最初の借り入れ以降も範囲内だけ借り入れをすることです。当たり前のことですが、この当たり前の事が出来ない人も中にはいるのです。

当然ですが、そういった当たり前の事が出来ない人は信用を高めることはできません。もちろん、プロミスからの追加借り入れも受けることはできなくなります。ですので、しっかりと上記の当たり前の事をしっかりとこなしていくことが将来歴なつい借り入れは大事となってくるのです。

このように、消費者金融では最初から多額の借り入れができないようになっています。そのため、追加で借り入れをしてもらうためには、消費者金融からの信用を高めないといけません。

信用をかめるには、返済期日通りに返済を済ますこと、借り入れ可能枠内だけの利用にとどめること、さらに長期的な利用者であることが必要です。この店をしっかりと、心得て日頃からプロミスを活用しておけば、借り入れ可能金額も増額させることができます。
(⇒プロミスの限度額増額は郵送でもできる?