プロミスのキャッシングサービスを利用したいんですが、仕事などが忙しくて平日には中々時間が取れないんですよね。プロミスは借り入れまでが非常に早いとのことですが、こちらも準備をしなくてはいけませんから・・・

仕事が休みの週末なら時間が取れるのですが、プロミスは週末でも融資の申し込みなどは可能でしょうか?やっぱり平日じゃないと無理ですかね?週末に利用できれば、急な飲み会なども非常に助かるのですがどうでしょう?

プロミスなら週末でも融資の申し込みなどが可能です

週末の土曜、日曜日はカードを持っていれば銀行などでも利用できますが、休みなので新規の方の申し込みは出来ません。しかし、プロミスならば土曜、日曜日にキャッシングサービスを受けることが出来るのはもちろん、プロミスを初めて利用する方の融資の申し込み、審査も可能となっていますから、週末しか時間が取れない方にも不自由なく利用できますし、申し込みは24時間対応しています。急な飲み会などに非常に心強い存在となるでしょう。

更にプロミスは週末だけでなく、ゴールデンウィークやお盆、お正月の期間中までも、お金の借り入れ、返済が可能です。いつ急な出費があるか分かりませんから、この期間でもキャッシングサービスを受けられるのは、非常にありがたいですよね。このように、日を選ばずに受けられる便利なキャッシングサービスを有効に活用していけば、日々の生活の大きな助けになると思います。

【参考ページはこちら】
プロミスを利用する前におすすめQ&A

プロミスなら週末でも新規の申し込みができる!?

プロミスでキャッシングを利用したいと考えてる方もおられるかもしれません。プロミスといえば大手の消費者金融で、その知名度や信頼性は高いものがあります。具体的なメリットにはどんなものがあるでしょうか?

一つは、週末であっても申し込みできるという点です。例えば銀行の場合は、新規の申し込みについては窓口営業日にしか行うことができません。これに対してプロミスでは、土日であっても新規の申し込みが可能です。審査でも融資でも、新規の申し込みが週末でも可能なのです。これは一つプロミスの大きなメリットといえるでしょう。したがってプロミスの場合、お正月のような急な入用の時でも心強い味方となります。

さらにpromiseの強みは、来店しなくても申し込みができることです。来店しての申込みもできますが、インターネットからでも手軽にできるのです。来店する時間を節約できることはメリットといえるでしょう。さらには契約までのスピードが速いこともあります。promiseの場合、最短なら即日の融資も可能となっています。

さてメリットも多い一方で、promiseにはデメリットもあります。メリット同じようにデメリットについても、注意深く見ておかなければなりません。まずは、promiseが総量規制の対象になるということです。総量規制というのは貸金業法の規定の一つで、申込者の年収の3分の1までしか貸出ができないようにしたものです。

申込者の年収の3分の1を超える貸出をすれば違法になり、罰せられることになります。借りるほうにしても、年収が多ければそれだけ融資額も多くなりますが、年収が少なければすくないほど借りられる額も小さくなります。

年収によって借入額が左右されること、これはデメリットといえるでしょう。また専業主婦の人にとってデメリットとなるのは、同意や書類の提出が必要なことです。専業主婦の方がpromiseを利用する場合、配偶者の同意、収入証明書類、婚姻を証明する書類が必要になります。
(⇒主婦でもプロミスで借り入れ可能?