プロミスからお金を借りようと思っているんですけど、もし返済に遅れてしまったら、自宅訪問などされてしまうのでしょうか?私は金融業者には少し恐いイメージがあり、ドラマやマンガみたいな恐そうな人達が、1日でも返済が遅れたとたんに自宅におしかけてきて、脅されたりするんじゃないかと思ってしまったりします。借金を滞納する気は毛頭ありませんが、安心してキャッシングサービスを受けたいので、この心配を解消してから、お金を借りたいと考えています。

返済が遅れる連絡さえすれば自宅訪問はほとんどありません

本来ならばあってはならないことなのですが、予定外の出費などで返済がどうしても間に合わない場合もあると思います。返済が遅れると、会社によって違いますが、郵便や電話で返済の催促の連絡がきます。(こちらもご参考に→プロミスからの電話・連絡に関するおすすめ記事

この連絡を無視しつづけていると、さすがに自宅訪問をして返済の催促をしなくてはならなくなるのです。さらに滞納を繰り返していると、ブラックリストに載ってしまい、そのキャッシング会社はもちろん、別のキャッシング会社からも融資を受けることが出来なくなってしまいます。

このような事態にならないためにも、返済が遅れる際にはキャッシング会社に必ず連絡をしましょう。事情によっては返済方法の相談に乗ってくれることもあります。闇金業者や悪徳金融などは、自宅訪問で恐い取り立てをしてくることもあるでしょうが、大手や優良なキャッシング業者はそんなことはしません。説得、話し合いといったものですから、安心してキャッシングサービスを受けてください。

【参考ページはこちら】
プロミスの自社ブラックでもモビットなら借りられる?

プロミスに融資の相談をしても自宅訪問の営業はされない理由

銀行や消費者金融は個人を相手にする金融機関です。銀行の場合、お得意先を回る、あるいは新たに客になってもらえる人を探すために個人の家を回るということも行っています。たとえば、この人はお金を持っていそうだとか、年金を受給している年齢なので、うちの口座に預けてもらおうといった狙いで開拓するわけです。

プロミスなどの消費者金融の場合、お金を預けてもらうのではなく、お金を借りてもらうという取り引きになります。

こういった貸金業者の場合、個人の家を回ってお金を借りてほしいという営業をするということはありません。銀行の場合は、会社を回って、うちがお金を貸すのでそれを資金にして店を拡大してほしいといった営業を行うことがありますが、個人への融資ではそういったことは行わないのです。

なので、当然ですが、貸金業者に問い合わせて、資料を送ってほしいと頼んだとしても、すぐに貸金業者の社員が自宅訪問してきて、お金を借りて下さいと言ってくることはありません。

貸金業者からお金を借りたいけど、よくわからないので問い合わせをしたいという人にとっては、安心出来ると言っていいでしょう。というのは、借りるかどうかも決めていないのに、貸金業者の社員が家に営業に来たら困るということもあるからです。個人が貸金業者からお金を借りるということは、他人だけではなく、家族にも知られたくないことですから、貸金業者がきちんと配慮をしてくれるのは助かるわけです。

なので、お金を借りるにあたっていろいろな疑問があるという場合、遠慮することなく、貸金業者に問い合わせてみるといいでしょう。資料を送ってもらうということでもなければ、無理矢理、名前や住所といった個人情報を聞かれる心配もありません。

また、ただお金を借りたいと思っているが、その前に聞きたいことがあるという電話をするだけであれば、貸金業者に審査を申し込んだといった内容で信用情報機関にデータが掲載されることもありません。(こちらもご参考に→プロミスの審査基準をチェック!