現在乗っている車がガタがきていて、そろそろ車を新しく買い替えたいと考えています。仕事柄、どうしても車が必要なのもあります。しかし、車を購入するための頭金となるような蓄えも、それほどあるわけでもありません。そこで、プロミスから車の購入のためにお金を借りたいと思っているのですが、プロミスのカーローンとは一体いくらほど借りることができるのでしょうか?

一般的なカーローンの融資限度額は年収の3割から4割です

カーローンがいくら借りられるかは希望者の年収によって違うので、明確な金額は答えられません。しかし、いくらまでなら分かります。プロミスなら最高300万円までとなっています。

他のキャッシング会社とあまり変わりませんが、車を購入するための金額としては充分だと思います。カーローンには年収の3分の1までしか借り入れできないという総量規制には引っかからないので、既にキャッシングサービスを受けている方にも利用出来ます。

カーローンの審査に通るためには、自己破産や債務整理をしたことがないことや、他のローンで返済が遅れたりしたことが無いのが絶対条件です。ブラックリストに載っていたら、通らないということです。(こちらもご参考に→ブラックでもプロミスで借りられる可能性はある?

また、希望者の年齢も重要な審査基準の1つです。20歳以上の成人でなければ、ローンを組むことは難しいでしょう。60歳以上の高齢者の方も返済能力が低いと判断され易いので、審査に通るのが難しくなります。

カーローンは総量規制に引っかかりませんが、必ず返済しなくてはならない借金です。他にキャッシングを受けている場合は、無理なく返済していけるかしっかり考えて利用しましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスでの借り入れ・借金に関するおすすめ記事はこちら

車購入資金をプロミスで借りる場合いくら借りれるのか

お金が必要となる理由は人それぞれ違いがありますが、車購入などとなるとある程度まとまった資金を用意しなくてはいけません。貯蓄である程度用意することはできても、車は高価なものゆえ、少し資金が足りないということもあるのではないでしょうか。

その場合、融資を受けてお金を用意する方法もありますが、特に急いでいる場合は即日融資にも対応してくれる消費者金融はとても便利な存在です。消費者金融で融資を受ける場合は、まずは安心して利用できる業者を見つけておきましょう。

大手業者は安心して利用できる業者と言えますが、プロミスもテレビCMなどでおなじみの有名な業者のひとつです。プロミスで融資を受ける場合、いくら借りれるのかまず調べておきたいところです。
(⇒プロミスは取り立てとかない?大丈夫?

プロミスは来店以外でもインターネットや電話から申し込むことができ、必要書類の提出もメールで行うことができますので、あとで郵送する手間もありません。そして、即日にも融資が可能ですので、急いでいるときもとても便利です。30日間の無利息期間があるのも特徴的で、短期間の利用の場合にはとても便利です。

プロミスの融資限度額は500万円までとなっており、金利についても安心して利用できるものとなっています。

そして、融資限度額は500万円までとなっていますが、この金額は誰もが利用できるというわけではありません消費者金融の場合は総量規制の対象となっていますので、利用できるのがその人の年収の3分の1までの金額となります。いくら借りれるかは、審査の結果を待つこととなります。

申し込む際は小額の利用であれば、本人を確認できる運転免許証や健康保険証などの書類を用意しておくこととなりますが、50万円を超える借入など、まとまった金額を必要としている場合は収入を証明できる書類も用意することとなります。

返済方法についても知っておきたいですが、こちらも来店の手間はなく、インターネットや口座振込み、ATM、自動引き落としなどの方法が用意されています。