プロミスの対応やサービスには特に不満は無いのですけど、困っていることが一つあります。それは自分の限度額が低めに設定されていることです。以前の私ならともかく、仕事が安定してきた現在ならもっと高めでも大丈夫だと思うんですよね。
そこで限度額を上げる方法を、自分でも少し調べてみたら、源泉徴収票を提出すれば増額できるらしいことが分かりました。本当にプロミスでも源泉徴収票さえ出せば、増額の希望が通りますか?

収入証明書も必要ですが一番重要なのは金融業者からの信頼です

限度額を増額するためには、自分の収入を証明できる書類を用意しなくてはなりません。収入証明できる書類は源泉徴収票だけではなく、給与明細書や確定申告書でもできます。

しかし、それ以前にキャッシング会社からの信頼を得なくては、収入証明の書類を提出する機会さえありません。キャッシング会社から信頼されるには、少なくとも半年以上はそのキャッシング会社を利用したり、返済日に遅れずにちゃんと返すことを心がけるといったことが大切です。

借金の滞納など、返済トラブルを起こさずにキャッシングを利用していくことによって信頼され、限度額の増額の機会が得られるのです。スムーズに増額を進めるために、あらかじめ収入証明の書類を用意しておくのは良いですが、書類を提出したら増額の希望が通るのではなく、キャッシング会社から信頼されたから限度額が増額できると考えましょう。
(⇒プロミスの増額受付時間を教えて!

プロミスで増額希望で源泉が必要になるケースもある

企業で借り入れをすることが当たり前になった時代です。テレビコマーシャルの影響と企業努力によって、以前のイメージは払拭されました。いまでは、街中でも大きな看板をみかけるほどに企業も業界も成長しているのです。短期的に借り入れが必要なときや緊急で借り入れが必要になったときに有効なサービスがキャッシングです。

キャッシングサービスを選ぶときには企業の選び方が大切です。最初に借り入れをするときには、大手企業を選びましょう。プロミスも大手企業のうちのひとつで、利用者のニーズにあわせたサービス内容が特徴的です。無利息キャンペーンや女性専用のキャッシングも行っています。他の大手企業とも比較してどの企業を選ぶかを決めると良いでしょう。

プロミスで、借り入れをするときには申し込みをする必要があります。申し込みの方法は、インターネットと無人契約機が人気です。おおくの人に利用されており、特にインターネットはどこでもいつでも利用ができるといったメリットがあります。申し込みをするときには、利用者の情報と確認書類の提出が必要です。インターネットも無人契約機も手軽に書類を送ることができます。全ての情報がそろったら、企業によって審査が行われ、通過すると融資が受けれます。

融資を受けているときに借入限度額が足りないと感じたら増額ができます。プロミスで増額希望で源泉の書類が必要になるケースがあります。それが、借入限度額が50万円を越えたときです。源泉徴収と保証人を立てる必要があるときもあるので、事前に確認をして増額をする前にそろえましょう。書類をきっちりとそろえていないと、増額の審査が終わるまで時間を要する場合があるからです。

いくら書類がそろっていても、企業の営業時間外に申し込みをすると翌日の審査になることも考えられます。審査に関する時間は一概には言えません。しかし、平日の店舗が営業をしている時間に申し込みをすればスムーズに増額ができるでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスはサラ金だと思ってたけど違うの?