借入を考えているのですが、初めてなので少ない額を希望します。最少額はいくらでしょうか?

1万円から対応しています

フリーキャッシングの場合、インターネットやフリーダイヤル、窓口での申し込みが可能で、その時に必要となるのが本人確認書類として運転免許証や健康保険証、そして所得の証明として直近2ヶ月の給料明細もしくは最新の源泉徴収票が必要です。

借入が初めての場合、30日間利息無料という有名なサービスもあるのでまずは10万円程度を利用限度額に設定して30日間借りてみるのも良いですよね。限度額内で借入したり返済したりできるので、とても便利です。

もちろんコンビニATMでも引き出し可能となっておりますので、詳しくはフリーダイヤルで聞いてみるとよいでしょう。借入のときの審査では主に、収入があるかどうか、他社からの借入があるかどうか、過去に金融事故を起こしたかどうかを調べます。(こちらもご参考に→ブラックでもプロミスなら借りられる?

もし他の金融機関からの借入がある場合はこの初回登録時に正直に申告しましょう。信用情報機関で調べれば自分の借入状況や金融事故の状況、返済の延滞があったかなどすぐに分かります。

さらに複数社からの借入がある場合、プロミスに1本化する便利なおまとめローンというのもあるので借り換えて利息を節約すれば返済ももっと早く終わりますよ。

何よりもまずは分からない所は全て質問して、カードを持つことをオススメします。最少額で借り入れて限度額を増額することもできますので、自分のライフスタイルに合わせた借り方をする事が一番大切ですよ。

【参考ページはこちら】
プロミスのカードローンで急に借りられなくなったら

プロミスは最小何年から借入をすることができるのか

プロミスでは最小で何円から借入ができるようになっているのでしょうか。基本的には借りる分には、いくらでも借りていいことになっています。もちろん、プロミスが設定した最小借入限度額内での借り入れであればいくらでも利用可能です。

まず、最小で借りるのも最大で借りるのもプロミスがその人に設定した借り良限度額の理解することが大事でしょう。プロミスでは一応最大で500万円までの借り入れができるようになっています。当然ですが、最初から例え年収が1千万円以上であってもいきなりこの金額から利用することは不可能です。

どんなに頑張っても最初の借入限度額は50万円以内からのスタートとなっているはずです。つまり、最少金額で借りるとしても最大金額で借りるとしても50万円以内であれば、いくらでも利用することはできるようになっているのです。最初のうちはこの金額枠内での借り入れとなることなります。

しかし、徐々に返済や利用をきっちりと長期的にこなすことでこの借入限度額は大きくすることが可能となっています。つまり、50万円以上の借り入れが可能となるのです。少なくとも半年以上プロミスを利用し続けて、さらに返済までしっかりとこなしておけば50万円以上借りることができるのです。もちろん、増額ですから貸し付けする側もかなり慎重となります。
(⇒プロミスの増額に関するおすすめ記事

最小借入額は基本的には何年でもいいという事になっています。さすがに1円からの借り入れというのはATMの都合もあって出来ないはずでしょうが1千円から1万円は借り入れはできるようになっているはずです。

また、この借り入れ額は最初のうちは50万円以内となっているはずです。もしも、将来的に多額の借り入れをするのであればしっかりと返済などをしつつ、長期的な顧客である必要が出てきます。返済期日通りに返済して、限度額以内の利用をし続けていけば、限度額は徐々に大きくしてもらう事が可能です。その点は、しっかり認識して計画的に活用して行きましょう。