彼女の家族が病気で色々なところからお金を借りているそうです。もう、新たな借り入れをしようとしても審査の段階で断られてしまうようで困っているとのことなので、彼女の借金をまとめて僕がお金を借りようと思っています。

そこで質問ですが、この借金をプロミスでおまとめローンとして申し込む方法はありますか?今はいろんなところに返済しているようで、返済にとても手間がかかっていると聞いています。せめて一か所にまとめることができれば、返済も楽になると思うので、方法があったら教えてください。

他人の借金でおまとめするのはなかなか難しいと思うよ

そもそも抱えている借金は彼女の名義のものなんだよね?ってことはあなた自身の名義の借金があるわけじゃないので、彼女の名義の借金をあなたの名前でおまとめローンとして借り入れることはちょっと難しいんじゃないかな?ただこれはおまとめローンとして考えた場合であって、借金を肩代わりすることを考えれば方法はほかにもある。

まずはその彼女の借金の金額を確認しよう。その金額があなたの年収の三分の一以下なら、まずはあなた自身がその金額の借金をすればいいよね。借りたお金をそのまま彼女に渡してあげれば彼女の借金はゼロになる。そのあとで彼女があなたに借金を返していくなり、そのカードローンを使って彼女が直接返済していくなりすれば、おまとめローンでなくても目的は達成されるよね。

しかし、もし、彼女の借金の金額があなたの年収の三分の一を超える金額だったときにはどうすればいいだろう。この時には迷わず銀行への借り入れを相談するべきだ。借り入れる金額が年収の三分の一を超えるようであれば、消費者金融業者などでの借り入れはできないからね。銀行で借り入れて同じようにそれを返済していくのがベストだろうね。

いずれにしても、まずはプロミスで自分がどれだけ借りれるのかを確認してみるのが良いだろう。これはもちろん、できるだけ大きな金額で、そして年収の三分の一を超えない金額で申し込みをして借り入れができるか確認することだね。ここで借り入れることができれば、その後の方法はいくらでも見つかる。

別の方法としては、彼女が一度おまとめローンに申し込むという方法もあるよね。彼女がまとめたものを彼女の名義のまま、あなたが支払っていけばよい。今後のことを考えるのであれば、この彼女の名義のままあなたが支払っていくという方法が一番良い方法かもしれないね。

【参考ページはこちら】
分からないことがある時はプロミスのQ&Aがおすすめ

他の業者からの借入をプロミスでおまとめする方法

消費者金融の個人向けカードローンは、準備に手間をかけずにお金をすぐに借りる事が出来るというのが魅力の商品です。審査に必要なのは身分証明書だけであり、保証人や担保の準備は不要です。即日融資が中心の短時間審査であり、契約手続きも簡単に完了させる事が出来ます。個人利用の場合は使途を制限されていないので、多様な目的のための利用が承認されています。急いでお金が必要なケースでの利用に向いている内容の商品です。

個人向けのカードローンのデメリットは、金利が高く設定されているという事です。2010年に貸金業法及び出資法が改正された事により、それ以前に行われていた利息制限法の上限を超えた金利を設定してのサービスの提供は行われなくなっていますが、担保物件を必要とするような商品と比較した場合は高くなっています。このために、短期的な利用に限定しての使用に向いている商品という事が言えます。

しかし、計画的な利用を心がけていても現実は上手くいかないというケースは起こりえます。そのような時に返済の負担を軽くする方法として、用意されているのがおまとめローンという借り換え目的の商品です。特に、複数の業者を利用しているような場合には非常に有効です。
(⇒プロミスのおまとめローンを利用するための条件

個人向けカードローンは、利用限度額により金利が変動するシステムを採用しています。これは利息制限法という法律に基づいてサービスが提供されているからです。利息制限法は、元本により上限が変動します。10万円未満の場合は年20パーセント、10万円以上100万円未満の場合は18パーセント、100万円を超える場合は15パーセントです。元本が大きくなるほど金利は低くなるので、個別に借入を行うよりもまとめた方が金利は低くなります。

消費者金融業者のプロミスでは、貸金業法に基づくおまとめローンという商品を用意しています。プロミスでおまとめする事により、少額の借入を複数の業者から行っている場合は返済の負担を軽減する事が可能となります。