プロミスのカードローンに申し込みをしようと思っています。しかし、申し込んだは良いものの、利用できないのではないかと不安を感じていて申し込みするのを躊躇っています。

それというのも、僕は夜働いていて利用できる時間帯が少し特殊だからです。プロミスのカードローンが利用できる時間帯は何時から何時まででしょうか?夜中でも借入や返済など行えるものでしょうか?

プロミスのカードローンなら24時間利用可能です!

プロミスならたとえ夜の生活をしていても気にすることはないでしょう。その理由として、まず申し込みが24時間可能であるということが一つ挙げられます。たとえ夜中でもインターネットを利用して申し込みをすることが可能です。もちろん、一部の連絡は日中に来ることもありますが、申し込みの段階で夜の生活をしているからと躊躇する必要はないでしょう。

そしてもちろん、利用に関しても気にすることはありません。プロミスのカードローンならATMを利用して夜中でも、早朝でも、借入や返済が可能です。利用できるATMはプロミスのATMだけでなく、コンビニエンスストアのATMも利用可能。そうなるとやはり、夜間の利用についてやはりこちらも躊躇する必要はないのです。

プロミスのカードローンを利用するのであれば、夜の生活だからと言って気にする必要はないでしょう。どのような時間帯に生活しているとしても、コンビニエンスストアのATMが利用できるというのはそれだけで大きく利便性が高まることは間違いありません。特に最近ではコンビニエンスストアの数も増えてきていて困ることはほとんどない環境が整っているでしょう。

コンビニエンスストアのATMの中には、コンビニエンスストア以外にも設置されていることがあります。自分の生活環境の中でどこにATMがあるのかさえ把握していれば、仮にプロミスのカードが利用できないとしても、どこかしらのATMでどこかしらのカードローンが利用できることは間違いないのです。24時間利用可能なカードローンはこれからも益々利用価値が高くなると考えてよいのです。

自宅の周辺を探せば、24時間借入も返済も可能なATMが必ず一つは見つかるはずです。もし、探すのが難しいのであれば、契約前に住所から近くにATMがないかどうか確認しておくこともできます。まずは申し込みの前にコールセンターなどに確認して利用できるATMがないか調べておくとより安心できるのではないでしょうか。
(⇒プロミスを利用する前にQ&Aをチェック!

プロミスの借入申請や利用時にかかる時間について

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスとなってから更にサービスが効率的に便利になったと好評です。プロミスのカードローンやキャッシング・サービスの申し込みには郵送による申し込みやパソコン、スマートフォンを利用したインターネット上での申し込みの2つの方法がありますが、時間的には郵送による審査結果は2週間程度、インターネットを利用した場合は当日、遅くとも翌日には審査結果が分かることが多いようです。

プロミスのカードローンやキャッシング・サービスを利用するための審査は収入と借入件数、借り入れ額面で主に審査が行われますが、必要な書類としては、所得証明書や給与明細数カ月分程度です。借入額、借入件数については自己申告となっており、その他に情報管理会社からの借入状況のデータを利用して審査されます。自己申告との著しい違いは問題になることもあるので注意が必要です。
(⇒プロミスの審査についてもっと詳しく!

プロミスのキャッシング・サービスを利用する際の時間については、数分が一般的です。プロミスは全国に窓口が設定されていますが、ATMも併設されているので、借入も返済も行えます。ただし、営業時間が決められているので時間外での利用にはコンビニの24時間対応ATMがオススメです。

カードローンやキャッシング・サービスの利用の際、ATMのりよう手数料は無料のことが多いので好きなタイミングで利用できると大変好評です。コンビニ以外に三井住友銀行などの提携ATMも利用できるなど、全国どこでも利用できる体制がとられています。

カードローンやキャッシング・サービスは申し込みが面倒だといわれていましたが、郵送での書類も少なくなり、インターネットなども利用して、審査結果をすぐに貰える体制が取られています。また、利用時にもコンビニのATMをむりょうでりようできたり、インターネットを使って指定口座に入金することもできるなど、利用者目線でさまざまなサービスが日々追加されています。

【参考ページはこちら】
プロミスで簡単にお金を借りる方法を教えて!