先月から友人の結婚式などで出費が重なり、人生で初めてお金を借りようと思っています。消費者金融業者のカードローンの利用を検討しているのですが、どのカードローンを選んだら良いのか皆目見当もつきません。やはり大手が安心なのかと思い、プロミスやアコム、レイクなどを考えているのですが、それぞれの違いはどのような部分なのでしょうか?

色々と探していると、これらの大手の消費者金融業者のカードローンよりも金利が低いところもあるようですが、やはり大手の企業から借りたほうが安全なのでしょうか?どのようにカードローンを選んだら良いのか教えてください。

正直、どこで借りても大差は無いように思うなー

確かに、カードローンの商品を探しているとその多さにびっくりするよね。僕も最初はそうでした。いろいろありすぎて、どこに申し込もうか目移りしてしまって申し込みたいのに申し込めないような時期もありましたよ。たぶん、みんな同じところを通って利用するようになるんじゃないかな?
(⇒プロミスと他社のカードローンを徹底比較!

確かに、これだけ多くのカードローンがあるとどこがいいのか気になると思うけど、結論から言うと「どこでも変わらない」ってのが率直な意見です。もちろん、名前も聞いたこと無いような怪しげな消費者金融は除外するけど、カードローンが使えるシステムを持っている企業であれば、あまり大きな差はないと考えて間違いはないだろうね。

確かに金利が安かったり、限度額が高かったりすることもあるけど、金利に関して言うとその違いは数パーセント。年間の数パーセントなんて毎月に直すとかなり微々たる金額なんだよね。限度額も500万だの300万だのといろいろあるけど、消費者金融業者からの個人の借り入れの上限は年収の三分の一と決まっているから、年収が1000万円を超えるようであればちょっと考える必要があるかなーというレベル。普通のサラリーマンなら上限金額なんて考える必要はないんだ。

と、なると、金利や限度額よりも重要なのは、自分が今使っている銀行口座からの引き落としができるかとか、お金を下ろせるATMが近くにあるのかとか、そんな部分になってくるよね。でも、結局最近はコンビニエンスストアのATMが使えるカードがほとんどだから、思った以上に「どこでも大差無い」状況なんだよね。

アコムとプロミス、そしてレイクに限って比較するならその違いは親会社の銀行が違うということくらいだろうね。三菱東京UFJ銀行の口座をメインに使っているならアコム、三井住友ならプロミス、新生銀行ならレイク、そんな選び方でも充分だと思うよ。メインの銀行が地方銀行とかでも、その地銀がどこの系列かっているのはすぐにわかるから、それを基準に選ぶのも良いかもしれないね。
(⇒レイクとプロミスって何が違う?

どこでも変わらないってことは、自分の考え方で決めるってのも方法の一つだね。たとえば、それでも金利ができるだけ低いところが良いって人は金利で選べば良いし、限度額で選ぶって方法もあるだろうね。そうそう、注意点としては限度額が高いから高い限度額を設定してもらえるかっていうとそういうことでもないので注意も必要だよ。使いやすいカードローン、見つかるといいねー。

【参考ページはこちら】
バンクイックとプロミス、どっちがおすすめ?

どこが一番借りやすいのか?プロミス、レイク比較

プロミス、アコム、レイク、それぞれ有名な消費者金融だと思っていませんか。実は、この3社のうち1社は、消費者金融ではありません。

答えはレイクです。ここは、かつては消費者金融でした。しかし2011年に新生銀行にすべての営業を譲渡しました。店舗も含めてすべて、です。したがってレイクは、新生銀行系の消費者金融というのではなく、新生銀行が直接販売している金融商品の名前になりました。
(⇒レイクで審査落ち…プロミスなら大丈夫?

カードローンの愛称ですね。その点、三井住友銀行系列の消費者金融であるプロミス、三菱東京UFJ銀行系列の消費者金融であるアコムとは、並び称することはできないのです。まずは前提として覚えておいてください。

しかしながら、借りる人にとってみれば、そのような違いなどどうでも良いのです。どこが一番審査が通りやすいか、というところが一番気になるのです。比較してみましょう。

まずはプロミスですが、申し込みの条件が、「安定収入のある人」となっています。公表されている情報は、それ以外に特にありません。したがって、文字通り安定収入さえあれば、少なくとも申し込みは可能ということになります。審査を通過するかどうかは別です。(こちらもご参考に→プロミスの審査基準についてもっと詳しく!

アコムの申し込みの条件は、「安定収入があり、返済能力があり、当社基準を満たす人」となっています。安定収入というのは、結局は返済能力を指すので、同じ意味に捉えて差し支えありません。当社基準、というのが外部の者には分かりません。少なくとも安定収入があるだけではダメだという事です。

そしてレイクの申し込み条件は、「初めての利用者で、かつメールアドレスを有する人」となっています。安定収入や返済能力、当社基準といったものも見当たりません。

以上が、客観的かつ単純に比較した場合です。ただしレイクは冒頭にも説明した通り、銀行です。銀行が消費者金融よりも審査が緩いとは考えにくいことです。そうなると、プロミスでしょうか。30日間無利息なども人気ですし、何より口コミではプロミスが一番通りやすいという声が多くなっています。