プロミスの融資否決時間を知りたいのですが、何日もかかりますか?プロミスは早いとききますが、金額によるのでしょうか?大まかでかまわないのです、否決時間がわかれば対応がしやすくなるので知りたいです。教えてください。

急ぐ理由を教えて・24時間対応まず相談してください

融資の否決時間を知りたいということはまずお金を急ぎで用意したいということでしょうか?急ぎの場合少しでも早く融資してくれる企業をついつい探してしまいますが、すぐ融資してくれるから安心という訳ではありません。すぐ、融資してもらえたのに闇金融だった返済トラブルで大変なことになることもゼロではないのです。

お金にタイムリミットがある場合、ついつい焦って見落としてしまうことも多々ありますからまずは落ち着くことが大切です。融資は金額条件によって左右されて一概に○分でできるともいえないですし個々さまざまです。しかし、できるだけ、早くの融資を希望の場合オススメなのはインターネットの利用です。
(⇒プロミスはアプリで増額申請ができる?

インターネットの場合、24時間対応のケースもありますし、無人契約機も早めの傾向にあるようです。但し、営業時間内か営業時間外かで、入金までの時間に差があるケースもありますので、まず急ぎの場合はどうしたら良いか、何が必要か(書類等)急ぎの理由も添えて相談してみることをオススメします。

しかし、少しでも審査を早く通したいがために嘘をついたり偽造の書類をだすことで悪影響が出ることも、くれぐれも申請は真摯におこないましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスの借り入れと借金に関するおすすめ記事

カードローンの審査プロミス、否決までの時間について

プロミスでカードローンの申し込みをすると、審査に通過したら融資を受けることができます。誰でも申込みをしたら融資が受けられるわけではありませんので、当然希望に沿えないこともあります。審査結果がすぐに分かれば、次のカードローン会社に申込みをすることもできますので、審査結果は早く回答を教えてほしいところです。
(⇒プロミスと他社カードローンの比較はこちら

プロミス、否決までの時間ですが申込み方によって審査結果の回答がでる時間が異なります。一番審査結果が速いのが店頭窓口にてカードローンの申し込みをしたときです。入店をして席を案内されて、申込みに関する説明と信用情報取得の同意に関する説明を受けてから申込みをします。その時に運転免許証などの本人確認書類を預かります。

申込み書を記入している間に、過去に申込みをしていないかどうかすでに利用していて口座がある方かどうかを調べられます。すでにプロミスに口座がある場合は、2つ口座を持つことができませんので、そこで断りになります。増額の申込みであれば話は別で、増額できるかどうかの審査になります。プロミスはじめて利用であれば、まず最初の審査は信用情報の取得からになります。信用情報取得で、事故情報が登録されてある、債務整理や強制解約、延滞などです。

また、借り入れ件数や借入金額が大きいとわかった場合には、その時点で融資断りになります。信用情報取得はリアルタイムで情報を取得できますので、席についてから5分とかからない程度で断りと判明します。このように店頭窓口は審査ははやいです。

インターネットからの申し込みですが、否決までの時間は最短で30分程度になります。審査結果は、メールまたは電話にて連絡を受けます。審査が否決されたとしてもなぜ審査に落ちたか理由は教えてくれません。当社基準により断りと回答されるだけです。信用情報が断りの理由であったとしもその理由は教えてくれませんので、基本的に断り理由は非開示になります。