アナログと笑われてしまうかもしれませんが、郵送書類での申し込みをプロミスさんにお願いしたいのですが対応は可能なのでしょうか?もしかしたら郵送対応はもうされていないのではと不安です。けれど希望者はいると思うのですが。

プロミス申し込みは郵送対応もしています

店頭での応対は誰かに見られてしまうやもしれない。人と話すのが苦手・インターネットはよくわからないそんな場合でもプロミスは郵送での書類対応をしています。申し込みは安心の書類細かな部分までゆっくりと時間をかけて読んでから申し込みは可能ですし、人会わなくても融資を受けることができます。

申し込み用紙は店頭・自動契約コーナー・プロミスATMコーナーにあります。インターネットでの取り寄せもかのうですがインターネットは無理というお客様のために、プロミスコールという電話での申し込み用紙おとり寄せもできますので、自分にあった方法で用紙を手にすることができます。

申し込みは必要書類を添えて書類に記入、後は郵便でお願いすることで届き次第審査がありカードなどをご自宅に送付希望口座に入金という流れになります。お急ぎの方にはオススメしませんが、ゆっくりでも確実に融資をお願いしたいケースなどは是非アナログと笑わず、郵便での利用もいかがでしょうか?

スピードを優先するのであればやはり、インターネットが有利です。郵便はどうしても配達に時間を要してしまいます。その分審査に時間がかかってしまうのは仕方ないことなのです。しかし、そこまでは急がなくて大丈夫ゆっくりでいいという場合は郵送だから審査に不利ということはありませんから安心してお申し込みください。

【参考ページはこちら】
プロミスならすぐにお金借りられる?

プロミスから郵送書類が来る場合は、基本的に3パターンです

消費者金融からお金を借りている事を回りに内密にしている人は、取引をしているということ自体を内密にしている人の方が多いものです。そのため、郵送書類が来る事を避けたいと考え居ることの方が多いのではないかと思います。では、プロミスではどのようになっているのでしょうか。

基本的に、お金を借りたとしても、郵送物の発送はありません。プロミス側も当然配慮をしている為、郵送物は送らないようにしているからです。したがって、家族にプロミスでお金を借りているという事実が知られることはないでしょう。(こちらもご参考に→家族にバレないようにプロミスで借りられる?

ただし、場合によっては郵送物が届く場合があるので、ポイントを抑えておくと良いでしょう。まず、web契約をした場合でも、契約書とカードは郵送されます。しかし、差出人は「事務センター」になっているため、基本的にはばれることはありません。しかし、中には家の人が勝手に開けてしまうことがある、というような場合には、これらを自動契約機や店頭窓口で受け取るという方法があります。

借入や返済を行うと基本的には利用明細が郵送されるのですが、「電子交付サービス」を利用することで、利用明細が送られること無く、ネット上で確認することができるようになります。会員サービスにログインをして設定を行うだけですので、郵送を希望しない場合には設定をする事をお勧めします。

会員サービスにログイン後、「書面受取方法の設定選択」の画面の「法律にもとづき交付する書面の受け取り方法」のところで「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」にチェックマークをする事で設定することが出来ます。

他の注意点として、振込キャッシングを利用すると、「お取引明細書」が送られてくるほか、提携外のATMを利用するとATMから発行される明細書に必要事項が記載できない為、郵送物が送られる事がありますので、利用時には気をつけるようにしましょう。

最も注意するポイントは、もしお金の返済が遅れた場合には、郵送書類が届く可能性があります。返済に遅れた場合でも、電話などで連絡が取れれば基本的に書類が郵送されることはありませんが、どうしても連絡が取れないような場合には、プロミス側も仕方なく郵送書類を送ることになってしまいますので、返済が遅れないようにしましょう。