プロミスで融資をお願いする場合、増枠をしたい場合はどうしたら良いのでしょう?それともプロミスでは増枠は難しいのでしょうか?もしできるとしたらどのようなケースがあるか教えてください。

プロミスで増枠を可能にする秘訣ポンイトがあります

プロミスでの増枠をする場合ですが、増枠をするのには勿論審査を通さなくてはなりません。この審査に通らなければ勿論増枠はできません。

まずは、インターネットや電話で増枠をお願いし必要書類を記入・初めての審査のときのように在籍確認のケースもあります。また必要書類を添えての申請になります。勿論申し込んだからといって全部審査が通ることもありません。(こちらもご参考に→プロミスの審査についてもっと詳しく!

ではどうしたら審査が通るのか一番は信頼関係なのです。返済が一度でも滞るときがあったりすると信頼度にかけて、増枠は当然ながら通りずらくなってしまいます。返済において半年・一年なと滞ることなくキッチリ返済できているかがポイントといえるでしょう。

もう一つは際限なく融資をできるわけではありません。借り入れが年収の1/3以上になってしまった場合は増枠ができないことは法律で決まっています。ですので、この金額をこえるほどの増枠は絶対に出来ないようになっているのです。

増枠の審査が通らない場合でどうしても融資が必要な場合は、他社へ流れる傾向にあるようですがそうなると管理やトラブルにも見舞われるときもありますので、その際は慎重にことを進めることが大切なのです。借りている金額・期日をしっかり把握して計画的に増枠することが大切です。

プロミス増枠できる?できないときはどんなとき?

給料日前などにあまりお金がないのに、飲み会やイベントへの参加を誘われたらどうしますか?参加費がただなら全く悩むことはないのですが、普通はそんなことはないですよね。飲み会やイベントに参加するには、それなりの金額のお金が必要です。手持ちのお金が少ないときに、ちょっとした金額のお金を借りるには、キャッシングが便利です。

キャッシングは、消費者金融会社などが行っている、個人向けの無担保ローンの一種です。このキャッシングで借り入れたお金の使い道は特に限定されません。従って、キャッシングで1万円、2万円程度借りて、上記のような飲み会やイベントへの参加費に使用することは、当然可能です。

今までキャッシングを利用したことがない方の中には、どこの会社のキャッシングを利用すればよいのかわからないという人もいらっしゃるでしょう。そんな場合は、大手銀行グループの傘下にあって、安心感のある会社のキャッシングを利用するというのも1つの手です。

このようなキャッシングとして代表的なのが、プロミスです。プロミスとは、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが行っている、キャッシングの名称です。
(⇒三井住友とプロミス、借りるならどっちがいい?

ところで、キャッシングは、手軽にお金を借りることができる分、他のローンと比べて、金利が高めに設定されています。金利が高いということは、利息の支払いが大きくなるということであり、長期間借りていると返済の負担が大きくなります。なので、できれば、給料日がきてお給料が出た段階で、できるだけ返済しておくことが、本来望ましいです。

しかし、なかなか返済が進まずに、借り入れ限度額上限まで借りてしまうと、それ以上の借り入れはできなくなります。

そんなときは、限度額の増枠を申し込めば、さらに借り入れが可能となります。しかし、そんなに簡単に、プロミス増枠できる?と、疑問に思う人もいることでしょう。

年収等の面から返済能力に問題なければ、増枠は認められることが多いのですが、過去に、毎月の返済を延滞したことがある方は、その履歴が信用情報に残っているため、増枠が認められない可能性が高いです。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額申請する時の注意点は?