プロミスなら千円単位の借り入れができると聞きました。他店は万単位が普通なのに、どうしてそのようなことができるのでしょうか?また千円単位で借りるにはどうしたらよいのでしょうか?

プロミスで千円単位で融資してもらうにはこうする

お金を借りる場合、万単位が基本多いようです。これは後々の金利が計算しやすかったり融資をするのにキリがいいということが理由にあります。

大体一万円から借りられるようですが、二万円はいらないの、一万五千円でいいんだけどそう思っても万単位となれば余分に借りて利息も払わなくてはならないかもしれないし、残り五千円を無理矢理どこからひいてこないといけなくなるかもしれません。

しかし、こんな時にちょうど一万五千円借りられたら余分な借金はしなくてすみますし、他ごとにお金をつかってなくなってしまうこともありません。つまりこの借り方がプロミスには出来るということです。借りるのは必要な分だけ。これはお客様にとっても負担は少なく、お店にとってもリスクは少なく両者にとってメリットのある方法なのです。

ただこの借り方にはポイントがあり、コンビニATMを使用しての融資の場合、万単位になってしまうけれど、プロミスのATMを使用しての融資の場合千円単位の融資が可能のようです。

それから店頭窓口でもこの千円単位に対応が可能のようです。店頭は面倒だし、人に会うのはと否定的な意見も多いですが店頭窓口のスタッフはプロです。自分にとってより不利にならない方法をしっていて伝授・相談してくださいます。

自分だけでは不安という場合はむしろ窓口で相談することが低金利で、最低金額で借りられるポイントになるでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスで滞納したら自宅まで来られる?

プロミスでは千円単位での借入が可能って本当ですか?

消費者金融でキャッシングを利用する場合に一番気をつけなくてはならないことは、やはり借りすぎないということです。非常に当たり前のことではありますが、普段気がつかずに借りすぎということをしていることも多いのです。

たとえば、本当に必要な金額が28,000円だった場合でも、なにげなく借入金額は30,000円にすることが多いです。実際に1万円単位でしか借りられない消費者金融も多いですので、しかたがないことかもしれません。ですがこの場合利息は30,000円分につくことになります。

このように、千円二千円でしたら、借りている本人もあまり大差ないと感じますし、気が大きくなりますので、頻繁に繰り返してしまうことも多いです。ですがこの小さな積み重なりが結局は借金を増やしていることになるのです。

プロミスでは、借入れは千円単位で行うことができます。ですので、たとえ千円でも余分に借りなくても大丈夫なのです。つまり28,000円で足りるのなら28,000円借りればいいのです。

プロミスのこの利便性の良さは借りすぎへの抑制力になりますので、消費者にとって良いサービスです。貸す方にしてみれば少しでも余分に借りてくれた方がいいわけですので、借りる人のことを考えてくれるサービスということになります。

またプロミスでは返済に関しても非常に便利になっています。借入金額によって返済最低額が決まっていますので、毎月その金額を返していけばいいわけですが、もし余裕がある時にはその金額に上乗せをして余分に返していくこともできます。

随時返せるところもありますが、余分に返す場合には申請の手間がかかる金融会社もありますので、自分の都合で返済額を増やせるプロミスは非常に便利な消費者金融ということになります。お金を借りる場合にはどうしても金利だけに目がいきがちですが、実際に借りることや返済などのにも十分考慮して消費者金融を利用していくことが大切になります。