プロミスでダイレクトワンが利用できると聞きましたがどんなサービスですか?

ご説明させていただきます

ダイレクトワンはスルガ銀行が提供しているフリーキャッシングで1万円から利用できます。電話での申し込みもできるので大変便利なサービスとして有名ですが、プロミスが行っているサービスではありません。

しかし、プロミスのATMでも借入ができるので、まずはダイレクトワンで申し込んだ後にプロミスのATMを利用する事はできます。

プロミスにも同様のフリーキャッシングがありますので、プロミスでの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか?(こちらもご参考に→プロミスの口コミ評判はどうなの?

このフリーキャッシングの最大の魅力はポイントサービスに登録すると初回の借入が30日無利息となるサービスがある事です。借入をしてみたいけど利息がかかるのは嫌だという方にはとても好評です。

30日を経過すると利息がかかりますが、ダイレクトワンが20%に対してプロミスは17.8%と少し低めの利息計算となります。金額が大きければプロミスで借入した方がお得ですね。

必要な書類は本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポート)と所得証明として直近2カ月の給料明細や源泉徴収票を用意するようになります。

収入のある人ならだれでも審査を受けれますので、過去に金融事故で信用情報機関にブラックリストとして掲載されたのではと心配している人でも一度審査を受けてみるのをオススメします。

最初の限度額こそ低めになる可能性はありますが、その後の借入と返済が滞りなく行われれば3カ月程度経過後には増額もできます。最近では便利なキャッシングがいろいろありますので、ぜひ前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

【参考ページはこちら】
プロミスで融資してもらってる人口は増えてる?

ダイレクトワンとプロミスはどちらが良い?

プロミスは大手の消費者金融機関であるとご存知の方も多いかもしれません。しかし、ダイレクトワンはそれほど知っている方は少ないのではないでしょうか。ダイレクトワンとは、スルガ銀行グループが提供しているキャッシングサービスです。今回は、このダイレクトワンとの比較をしてどちらが良いか確認をしてみましょう。

まず、借入限度額から比較してみましょう。プロミスでは同一人物に対して最大で500万円程の貸し付けが可能となっています。これは結構多額な部類に入る金額です。一方でダイレクトワンは個人に対して最大で300万円までの貸し付けが可能となっています。銀行系ではありますが意外と最大貸付額は少ないようです。

では気になる金利の方を比較してみましょう。ダイレクトワンは金利は4.9%から20%の金利が適用されます。返済の際にはその分だけ利息が発生します。一方のプロミスは最低金利にして4.5%から最大金利が17.[%と金利が低いようです。銀行系であるのにプロミスの方が金利は低いようですね。
(⇒プロミス金利が計算できない場合は?

最後の即日の融資の可否ですが、両者とも即日融資には対応しているようです。ですので、時間さえ気を付けていればその日中にお金を振り込んでもらう事は可能です。銀行系でも即日融資が可能というのは結構大きいでしょう。

総合的に見ると、プロミスの方が金利は低いですし、最大借入額も大きいというメリットを持っています。ただし、総量規制という法律にひっかかるので、結局は個人の最大借入金額は年収に左右されてしまいます。そこが、ちょっとしたデメリットかもしれません。

このように、気になる金融機関のキャッシングサービスを比較するならば最大借入金額と金利とをしっかりと比較してどちらがお得かを考える必要があるのではないでしょうか。この場合は、前者の方が優れている事が良く分ると思います。是非とも、キャッシングを選ぶときは返済の金利まで比べて決めるようにしましょう。