プロミスで増額審査通ることができました。よく何故通ったのかときかれますが、今にして思うとココがポイントだったのかもと思うことがあります。これって正しかったのならみんなに教えてあげたい。

プロミスの増額審査通過ポンイトはズバリココ

プロミスでの増額やはり他の金融でも増額のハードルはやや高めと言われていますね。それは返済の金額があがることで今まで大丈夫だった返済が破綻しても困ります。破綻はプロミスにとってもお客様にとってもいい結果を残しません。故にどうしてもハードルをあげざるをえないというのが真理です。

そうポイントと呼べるものがあるとしたら【信頼】と【行い】です。どんなにインターネットが発達しても、スマホが便利になっても有名企業に勤めていても全ては行いにかかっています。返済には余裕だといいながら一日二日と遅れる出し渋る。

借りる時は頭を下げるのに、返すときはまるで上から目線で渡すなど、小さなことの積み重ねかもしれませんが人柄だったり対応次第では仏の心というものがありますから、信じてますよ応援しましょうという気持ちになるのかそれともそれだけ余裕があるなら増枠は必要ありませんよとはねるのかは大きな違いをうむ結果になります。
(⇒プロミスの増額は電話でもできるの?

決めてるのは規約はあっても最後は【人】ですから、もしポイントがあるとしたら約束は守り誠実に暮らす。それが一番融資してもらえる一番なのです。

みんなに伝えたいとしたら、増枠をすることよりも借りなくてすむ日々がくること。もし必要な場合でも最低限の借り分で立て直すことを第一に考えられるといいですね。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額はコールセンターでもできる?

簡単申し込みでプロミスで増額審査通りました

プロミスで増額審査通りました、と喜ぶ方が増えています。プロミスは三井住友銀行の金融グループなので審査は厳しくて面倒かと思う方も多いのですが、プロミスの消費者金融としての小回りのきくサービスは金融グループから資本を受け入れて、社内規程も金融機関並みに厳格にしても健在です。

プロミスの増額申請は郵送、インターネット、窓口で可能です。特にインターネットを使った申請は簡単で、当日、遅くとも翌日には審査結果が分かると大変好評です。インターネットを利用した申請はパソコンやスマートフォンで申込むことになりますが、身分証明もデジカメやスマートフォンのカメラで撮影して送信でき、また、申請書も修正も簡単にできると簡単だと好評です。

郵送の申請も以前のように細かく複雑な申し込みは必要なく簡単です。プロミスでは利用者目線でさまざまな簡単な申込方法を用意しています。
(⇒プロミスでの郵送借り入れの流れを教えて!

増枠申請に重要なのは収入と借入額のバランスです。収入については、月給ではなくとも、年収での審査も可能です。必要な書類は収入証明書や給与明細ですが、希望借入額によっては必要ないこともあります。

借入状況については自己申告ですが、金融機関や消費者金融で作っている情報管理会社に個別の借入や返済状況が保管されており、そのデータを本人の同意を持って利用するので自己申告との著しい違いは問題になることもありますので出来る限り正しく書くことが重要です。増枠申請の際も消費者金融に対しての法的な制限はかかります。

そのため、他からの借り入れ額も考慮して、収入の3分の1を超えない借入希望額にすることが重要です。多すぎる借入希望額の際でも借入可能額を下げて審査を通すこともあるようですが、審査が打ち切られることもあるので借入希望額については慎重に決めることが必要です。

利用者目線で便利なカードローンやキャッシング・サービスを提供しているプロミスは三井住友銀行グループの一員としてもますます発展していく会社と期待されています。